ブログ

SNSって専門的な話題よりも、共感する話題の方が重要視されるだよね

(今日の一言:これからはオーナーシェフ1人経営、会員制、スナックしか飲食店って残れないんじゃないの?)

HOME >> コラム >> 農業会社社長のど素人が激戦区で飲食店を経営してみた-飲食ビジネスの表と裏- >> SNSって専門的な話題よりも、共感する話題の方が重要視されるだよね

 

どうも~ IT系集客サービスのテレアポインターから今の地位に這い上がった「アキマル」です。テレアポは①マインド ②リスト集め&整理 ③スクリプトからクロージング など電話一本で最強のスキルが身につく仕事(修業?)です。僕みたいに学歴や母校の名前を社会人になって出している奴なんかよりも、スキルが高い方とビジネスをすることが一番の近道さ。

Twitterマーケティングで売上をUPさせる方法~効果的なツイート内容を徹底公開~

さて、前回は上記URL先の様に、実践編として、Twitterマーケティングで売上をUPさせる方法、つまりはTwitter極みたいな投稿をしました。今回は、効果的なツイート内容を徹底公開したので、SNS主にFacebookの効果的な投稿内容について話しちゃおうと思いますー

 

さてさて、美容サロン・飲食店などサービス業を営む方々にとって、、、御客様とコミュニケーションを深めることは重要です◎ まぁ~ エリアやターゲットによって様々ですが、一方通行のコミュニケーションで集客できる店舗もあれば、双方向でのコミュニケーションで効果を上げられるお店もありますよね。

事業主様によって価値観や考えが違うと思いますが、今後は双方向のコミュニケーションが期待できるソーシャルメディアを上手く活用して集客や口コミを増やすべきだと思います。だって、無料で宣伝広告&広報できちゃんですよ!まぁ~ ただ現状において、ソーシャルの効果に疑問を持ち、アナログ戦法が効果的な店舗に押し付けはしません。

ですが、私も全業界で一番難しいと云われる「飲食店」を経営しているので分かりますよ。景気最悪の先の見えない中を走る我らにとって、どんな方法を使っても、自社ブランドやコミュニティを形成して、売れる仕組みを作る!そして、スタッフに任せる!それが、もしかしてこれで出来るかもしれないので、すこし聞いて下さいな、旦那。

 

【専門的な話題よりも共感する話題が重要視される理由 -fbの投稿ルール-】

特に、昨今は景気が悪化しているので、チラシやマス広告など広告費を抑えている店舗も多いと思います。そんな中、白羽の矢が立ったのがソーシャルメディアですが、なかなか効果に結びつかない事業主様も多いのでは!?

成果がでない要因を申し上げますと

==============================================

・「話す技術」があっても「書く技術」が欠陥している

・ソーシャルメディアのルールとターゲティングが出来てない

==============================================

他にも要因は沢山ありますが、インターネット、特にソーシャルメディアが台頭する前は、コミュニケーション能力つまりは話す技術の時代でした。振り返ると、就職活動中は人材系やコンサルティング会社に人気が集まり「コミュニケーション能力が必須」と異口同音に唱えていらっしゃる方が多かったです。もちろん、美容師さんの面白いトークや、マスターの深い話に共感して(そういうのを営業トークと言うのかもしれないが)お店を選定する人も多いです。

フェイストゥフェイス(顔が見える)は、農産物で例えると生産者の顔がわかる=安全で安心ですよね。

ですが、アナログだけでは限界がありますし、顧客が離れた時にはまた新規開拓を始めなければならないので自転車操縦で圧迫。文章は苦手だが、トークには自信があるからとりあえず新たな広告を…

それでは、自分が実現したいゴールまで労力と膨大な時間が掛かってしまいます。従って、これからの時代は「書く技術」の時代なのです。だからと言って、ロジカルライティングを学ぶというのは短絡的です。ご存知のようにソーシャルメディア上では、上手い文章やプロのテクニックは必要ありません。

大切なのは、共感とタメになる話です。

以前、フェイスブック上で仲の良い女性に「キドニタチカケシ衣食住」を実践してもらって効果が出ました。
==============================================================
キ:気候

ド:道楽

ニ:ニュース

タ:旅

チ:知人

カ:家族

ケ:健康

シ:仕事
==============================================================

30以上の「いいね!」が集められたのですが、「いいね」が目的ではないので、アメブロに誘導してファンになってもらう方法を教えました。

 

例えば、アメブロ上で

・美味しい料理を食べに行ったこと

・プライベートで野球をしたこと

など、相手にとって利点がない日記を書いてしまっていませんか!?

 

フェイスブック上では、共通な話題なため興味をもってもらえますが

アメブロのユーザーが期待しているのは

・寝ぐせを素早く直すテクニック

・トマトを焼くとリコピンが何倍にも倍増する健康ネタ

・安い価格のドレスをいかに高級そうにお客に見せるテクニック

など、ユーザーの問題を解決してくれる役に立つ話です。

 

そして、不特定多数の人に向けて情報発信するよりは

・エバーノートの活用法が分からなくて困っている人へ

・フランス産の珍しいワインが入荷したのでワイン好きな人へ

オンリーユーに専門知識を提供すべきだと思います。

 

一方で、フェイスブック上では、情報収集と交流を目的にしている人が大半なのである程度のルールを守る必要があります。それが、一方通行の情報発信(売り込みや宣伝)です。プライベートな空間でなく、仮にもソーシャル(=公共性ある)な空間なので気をつけて下さい。試しに決行してみたら、それ以降「いいね!」を頂けないという状況に陥りましたので…

以下、よく目にするフェイスブック上でのマナー違反
=============================================================
①悪口や批判中傷

②売り込みや宣伝

③その場の勢いで自己主張しない

④嫌なことをしない

⑤他人のプライベートを守らない

⑥宗教や政治ネタは極力しない

⑦規約に違反しない
=============================================================

ニコニコ動画とは対極的で、本音が言えなく疲れてしまい馴れ合いになると聞きます。

しかし、人を動かす(著者D・カーネギー)『黄金律』にあるように人に嫌われない方法(輪から外れると孤立してしまう)はリアルな世界もバーチャルな世界でも共通認識として念頭に置く必要がありますね。

 

現在、農家&食品中小メーカー&飲食店ネットワークの構築に奔走中です。詳細を知りたい、そのネットワークに興味ある方は下記より気軽にお申し付けください。良いモノつくって、持続可能な価格で売って、買った人が心も体もハッピーになる時代、つまりは医学予防に食農は必要なんですよ、それは医者じゃななくて、あなた達しかできませんよー。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
発酵食品.tokyo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  • SNSって専門的な話題よりも、共感する話題の方が重要視されるだよね はコメントを受け付けていません。
  • 飲食ビジネス

関連記事

コメントは利用できません。

SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る