ブログ

Facebookページの定量データから顧客の動向や潜在ニーズが読み取れる?

HOME >> 記事一覧 >> 定量データから顧客の動向や潜在ニーズが読み取れる?

 

◇ この記事の目的

Facebookページの定量データから何を読み取れるか

◇ 事例サイト

農業経営学研究室Facebookページを定量分析

 

1000「いいね!」達成!

fbページを運営している人の第一目標だと思います・・・

 

いいね数(=この場合はファン数)を集めることが目的ではないと思いますが、

SNSの特性の一つである”拡散性”を考えたら「量」も「質」と同様に大事だと言えます。

 

そこで、事例の考察に入る前に、

自身で運営しているコミュニティで使った裏ワザ??を集約してみました。

 

[どうやって1000いいね!集めたの?]

◇ facebook広告とスポンサー記事

Facebook広告の検証結果と広告効果を高める方法

スポンサー記事(友達の影響力を最大限に使うfb広告)の広告効果

 

何をしたいのか? どういう人たちを集めたいのか?

興味・関心がある投稿はなんだろうか?

常に相手の立場で、相手が何を望んでいるのかを考える必用がありますね!

 

さて、Facebookページには高機能なアクセス解析ツールが内蔵されてます。

・Facebookページのアクセス分析の使い方が分からない

・投稿のリーチや交流度を分析してどう活用していいか分からない

 

今回、こういった意見が多かったので…

定量的に分析するために必要な基礎データが揃ったことですし、

農業経営学研究室fbページを事例にデータ公開と考察を叙述します。

 

【fbページのポテンシャル】

◇「いいね!」数(ファン数)=2,746

◇ファンの友達数=428,000

◇合計リーチ(表示回数)数=5,300 ← ①週間

 

[栽培/農業]という分野はマニアックですが、

ファンの友達数を踏まえると、 まだまだ「いいね数」を稼げるポテンシャルを持っています。

 

残念なことに…リーチ数は半年前に比べて半減。外部要因か投稿内容が悪いのか…

解決策として、投稿のリーチ数を上げるには有料広告という手段もあります!

 

しかし、ある程度ファン数が集まったページには必要ないと思ってます。

なぜなら、投資対効果が見れないからです!

リーチ数を上げることが目的ではないので、広告に依存しすぎることは本末転倒です。

 

皆を巻き込むサイト、それこそがCGM新時代で勝つための戦略!

リーチ数をお金で解決せず、創意工夫むしろ良質なコンテンツを発信することが課題かな!?

・・・農業経営学研究室fbページに関しては

 

【人口統計データと位置情報】

◇男性:74%

◇女性:25%

 

◇35-44歳:32%

◇44歳~:33%

◇~34歳:33.3%

 

◇千代田区(東京):251

◇札幌市:85

◇大阪狭山市:76

◇横浜市:67

◇福岡市:55

 

◇日本:2622

◇メキシコ:31

◇台湾:20

◇フィリピン:8

◇アメリカ合衆国:8

 

圧倒的に、男性の比率が高いですね。

定性的で恐縮ですが、生産者と食農関係者が多いです。

 

因みに、fbを支えている層(35‐45歳)が多いのも特徴です。

ミクシィ難民と言われる20代の方々も多くなったが、コメントやシェアなどが少ないので…

その層を集めるには分かりやすくホットな話題(健康ネタなど)が必要ですね。

(*) fbを支えている層(35‐45歳)、その下の層を集めるかは決めておくべき

 

一方で、地域情報を見ると…

東京都のファン数が56%(fbでのデータでも6割が東京)と平均的な数値でした!

 

ただ、区や市でのファン数を見ると…

全国の利用者に目を向けるべきだと思いました。

 

当たり前ですが、SNSだけではビジネスは完結しませんので、

農大ネットワークやイベント開催などリアル活動が大事になってくると思います。

 

【話題にしている人が多かった投稿内容TOP⑤】

(*)話題にしている人=ページの投稿にいいね、コメント、シェア等した総数

 

◇5位

・投稿内容:高原チクマ農園との共同企画

・話題数:202

http://www.facebook.com/124484764325841/posts/306494326124883

 

◇4位 ・投稿内容:農業カフェと兼業農家木村さんとの交流会

・話題数:210

http://www.facebook.com/124484764325841/posts/300178336756482

 

◇3位

・投稿内容:今だから出来る高見澤ファーム、贅沢野菜のコース

・話題数:251

http://www.facebook.com/124484764325841/posts/102984823188408

 

◇2位 ・投稿内容:ベジタ兄ゃんズの紹介

・話題数:255

http://www.facebook.com/124484764325841/posts/281689111938738

 

◇1位 ・投稿内容:信州ファーム荻原の農場長”荻原”さんの紹介

・話題数:307

http://www.facebook.com/124484764325841/posts/299451090162540

 

総括すると、

1.栽培系の中でファン数が多いサイトでも、

まだまだコンテンツ次第ではファン数が急増するポテンシャルを持っている。

 

2.OLや主婦向けのコンテンツ、万人にわかるような具体的で

わかりやすい投稿内容を心がけることで消費者のファン数が増やせる余地あり。

 

3.投稿内容の話題数を見ると、生産者ネタとイベントネタが多いのが分かる。

 

従って、今後は生産者からの投稿やシェア、イベント活動を増やすことで

価値あるコミュニティサイトが作れると分析できますね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る