ブログ

過疎地域活性化を考える-東京農業大学山村再生プロジェクトの実習を通して-

HOME >> 記事一覧 >> 過疎地域活性化を考える-東京農業大学山村再生プロジェクトの実習を通して-

 

東京農業大学のプロジェクトである長野県長和町の山村再生に、

地域特産物の良さを周知する広報支援及び、

動画マーケティングの件で今回私も特別に参画しました。

 

本プロジェクトは、耕作放棄地と伝統文化の再生を通した

学生による過疎地域活性化及び、過疎と高齢化等により衰退しつつある

地域社会の担い手育成も教育目標としています。

 

DSCN6355

 

若輩の身で恐縮ですが、最近の日本農業や地域農業・経済が抱えている課題に鑑み、

学生さんがこういった活動に参画し、実行するという総合的な教育を行うことは、

地域と大学がwin-winになる無限の可能性があると思います。

 

体験する事だけでなく、計画を立てて、トラブルが起きた際にどう解決するか・・・

まさにThinkです。

東京農大の「学問のための学問を排した実学主義」の表れと言っても過言ではありません。

 

さて、今回は本プロジェクトのほんの一部ではありますが、

地域と学生さんの実習内容を叙述したいと思います。

 

DSCN6165

DSCN6182

DSCN6185

DSCN6194

DSCN6230

DSCN6236

DSCN6237

DSCN6244

DSCN6285

DSCN6295

DSCN6300

 

本プロジェクトの実習一日目は

長野県長和町の和田庁宿舎で生物応用化学科の岡田先生と合流し、

そこで乳酸菌採取現場の見学をしました。

座学ばかりの大学ライフと違い、実際の採取現場を見学できたことは

学生さんにとって新鮮だったのではないでしょうか。

 

その後、農作業準備休憩施設で炭焼き窯の見学と、芦沢圃場にて野沢菜摂取

という二班に分かれ、地元の方々からレクチャーを受けました。

 

 

因みに、写真からも分かる通り、

長和町PJに参画している農大生は知的好奇心があって素直な子が多かったです。

 

DSCN6390

DSCN6404

DSCN6411

DSCN6416

DSCN6418

DSCN6422

DSCN6433

DSCN6453

DSCN6459

DSCN6519

DSCN6480

DSCN6491

DSCN6489

 

さて、二日目は昔ながらの餅作り体験、

地元青年農業者倶楽部との交流会を行いました。

 

究極的に簡便化しつつある日本ですが、

日本の伝統文化の“もちつき”が過疎地域活性化に繋がる・・・

かもしれません。

 

実際、当園でも“もちつき”が通年行事になってますが、

米を大量に使い(←需要喚起)、職員がもちつき、近所の方々がお手伝い&販売(雇用創出?)、

商店街もハッピーという経済波及効果が生まれます。

地方に必要なのはもちつく若者の労働力?

 

 

若手農業との交流会でのテーマは、新規就農者をどう増やすか。

どんな支援があるのか、儲けるにはどうしたらいいのか、法人化が必要なのか・・・

実際に成功している経営者からお話を聞きました。

 

経営者の皆様も、大学生と対等な立場で話し合い、

農大生の柔軟な発想や意見から何かヒントを得ようと思っていたのか、

お互い建設的な話し合いになったのではないでしょうか。

 

DSCN6566

DSCN6552

DSCN6564

DSCN6543

DSCN6579

 

そして最終日は、各班による発表会(テーマ:新規就農者)です。

この二日間で学んだことを夕食後にワークショップにて話合い、

その結果を先生や役場の方々にプレゼンテーション・・・

 

・学生の柔軟な発想を活かしたネーミング

・現行の制度に、現場のニーズ〇〇を加えた新たな制度

・空き家バンクを利用した△△

・新規就農者独立までの3年間□□プラン

などなど、素晴らしい内容でした。

 

ここから農業界を担うスター選手、

長野県長和町だけでなく地元にUターンし、

過疎地域活性化のプランナーになるなど・・・

現場で、共に学んだ仲間と共に活躍してほしいと願います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る