ブログ

見えるものと見えないもの – マッハ100のスピード –

HOME >> コラム >> 卸売市場の役割と機能 >> 見えるものと見えないもの – マッハ100のスピード –

 

このコーナーを担当する藤島廣二と申します。

みんなの農業のウェブサイト(特設ページ)にて、自己紹介と仕事内容を掲載してます。

 

 

我々人間には見えるものと見えないもの、

言い方を変えると容易に認識できるものと認識しがたいものがあります。

 

その最たるものは我々が日々意識するスピードです。

 

仕事が早いとか遅いとかいう場合のスピードもありますが、

そうではなく、歩いたり車等で移動したりする際のスピード…

 

皆さんの中には「そんなの簡単に認識できるさ」と思っている人も少なくないかも知れません。

確かに、高速道路を車で時速100㎞前後、あるいはそれ以上で走っている場合、

ほとんどの人は「すごいスピードで走っている」と十分に認識しています。

 

しかし、空中を時速900㎞前後で飛ぶジェット機に乗っていて、

自動車よりも何倍も速いと実感している人は果たしてどれだけいるでしょうか?

 

「現在、時速900㎞で飛んでます」という機内のアナウンスを聞いて、

初めて「車より10倍以上も速いんだ」と思う人も決して少なくないはずです。

 

それどころか、実はジェット機よりも

ずっとずっと速いスピードで動いているものを我々はまったく認識できていないのです。

それは我々が乗っている地球です。

 

我々は家の中で椅子に腰掛けていたり、畳の上に正座している時、

それを完全に静止している状態と認識しています。

動いているなどとはまったく考えていません。

 

 

しかし、図にも示したように、地球と太陽は1億5千㎞ほど離れていて、

地球は太陽の周りを1年間で1周します。その移動距離はおおよそ9億5千万㎞。

 

これは時速に換算すると約11万㎞で、

ジェット機の120倍以上、自動車の1,000倍以上の速さです。

音の速さ(時速約1,200㎞)と比較しても、

その100倍(マッハ100)に達するほどのスピードです。

 

ちなみに、飛行機の中で最も速いと言われるジェット戦闘機で

最高速度がマッハ2かマッハ3、

人間の創造物の中で最も速いロケット機でさえマッハ20程度にすぎません。

 

地球のスピードの速さには驚くばかりです。

が、その速さはともかく、このスピードの例のように人間には簡単に認識できるものと、

そうでないものとがあります。

 

この点は流通の世界でも同様で、

特にコストに関しては認識しやすいものと、しづらいものとがあります。

次回は、そのコストついて話すことにします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る