ブログ

若手農家の観光プロデュース事例①

HOME >> 記事一覧 >> 若手農家の観光プロデュース事例①

 

 

1.課題設定の動機

 

少子高齢化が与える影響

・農家の担い手不足

・技術・技能継承問題

・地域社会の活力が低下

 

動機

東京都内でのイベントを通して、地域社会を維持するための交流機会、

情報を発信するためのツールが足りないと気付く

 

目的

農村の魅力ある観光資源を発信し、若手農家のPRと交流機会の増加を図る

 

問題点

①地域の魅力をいかに発信し、農産物の消費拡大につなげていくか

②独身メンバーの魅力をいかに伝えるか

③話し方や服装など都会女性とのギャップを埋める対策

 

2.解決のための創意工夫や改善点

 

創意工夫

地域の特徴である「高原野菜の魅力」を発信するため
動画配信やウェブを活用し、活動内容について県外の皆様にも認知してもらう
ソーシャルメディアでファンを獲得し、コミュニティ内で拡散させる仕組みを作る

 

活動内容の結果と改善点

・地元農家とのBBQ交流会ではネットやソーシャルメディア上で情報を拡散
・注目の高さゆえにソーシャルネット上での拡散が50件を超える
・合計リーチ数(アクセス数)は15,625

 

3.取り組みの具体的な内容

 

東京の観光客に地域観光資源をPR

・飯森山のガイド付きツアー

・野菜の収穫体験

・バーベキュー

・観光牧場でのアイスクリーム作り

 

結果

①南牧村ならではの大自然を満喫してもらう

②地元農家から多種多様な農産物が提供され、参加者は舌つづみしていた

 

4.成果

 

・参加者と持続的な繋がりができたことで、参加者から女性を紹介される

・参加団体のPR動画をネット配信することでファンの獲得及び定着化を促進することができた

・モデルを使った動画を配信したことで拡散の効果はあった

 

今後の販売戦略を考えながらも加工品の企画や一層のブランド化、

国内のファン獲得に向けた活動も活性化させたいと考えてます。

若手農家の挑戦は続く・・・

若手農家の観光プロデュース

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る