ブログ

糖度10度越えの寒じめほうれん草-八ヶ岳野辺山農家の挑戦-

HOME >> 記事一覧 >> 糖度10度越えの寒じめほうれん草

 

[紹介する農家]

高見澤俊彰:みんなの農業役員・八ヶ岳野辺山(標高1300m)の生産者

[紹介する野菜]

◇ 寒締めホウレンソウ:肉厚な葉の食味と、強い甘味が特徴

ほうれん草が寒さに耐えるために葉に糖などを蓄える性質を利用して、

標高が高い場所など冷たい空気にさらすことにより、通常よりも甘いほうれん草です。

野辺山高原では連日ー9度と極寒の日々…

この厳しい環境下で、寒じめほうれん草は日々糖度を上げています。

厳しい環境を生き抜いた野菜を食す!素晴らしいー

因みに、高見澤氏の寒じめほうれん草は生でも食べられるとか…

 

[こだわり料理]

1.寒じめほうれん草ビール

2.寒じめほうれん草サラダ

3.寒じめほうれん草リゾット

野辺山高原の若手農家と、飲食店とのコラボ企画も多くなってきました。

匠の技を世界に発信したいですね!

 

【食べて応援!こだわり料理で需要喚起~公式動画チャンネル~ 】

情熱的だけどひとつの価値を押し付けないで

“消費者の美味しい”に応える生産を心掛けているのが素晴らしいです。

真剣にかつ熱いハートを持った全国の生産者を応援します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る