ブログ

私学幼稚園研修会アンケート回答-一問一答形式-

Q.ウォーキングでカルシウムは増えるのか?

A.ウォーキングではカルシウムは増えないが、骨は強くなります。

運動などをして骨に重力の負荷をかけることによってカルシウムの吸収を促します。

 

Q.ビタミンDを増やすために日光浴は午前午後のどちらがよいか?

A.午前がよいですね。午前中ですと体内時計も整いやすいです。

朝の光を浴びると12〜15時間後に睡眠に関わるメラトニンが出るので体が整います。

 

Q.どのように子どもに好き嫌いを指導すればよいのか?

Q.食が細い子、関心がない子に対しての配慮の仕方

Q.嫌いなものでも少しずつ食べられる工夫とは?

A.ピーマンを食べるとアンパンマンのようにつよくなるよとか、プリキュアのように可愛くなるよと言ってあげるようにすると良いです。

・ひとくちだけというルールを作ったり、野菜を使った遊びや、野菜の絵本をつかったりするのも良いですね。

・園での野菜の栽培体験も取り入れていただけると野菜への関心が高まります。

・食事が楽しいものというふうに認識させることが大切なので親御さんが楽しそうに食べたり、子どもが1つでもなにかを食べたらほめてあげたりする。

・食を楽しむことが大切なので、食べないからといって怒ると逆効果になってしまいますね。

・あとはその子が何が原因でそうなっているかによりますが、香りや食感であれば何かに混ぜて隠してしまうのも良いですね。

・家庭ではおいしそうに食べてもらったり、プランターなどでお野菜を一緒に作ったり、愛着をわかせることで食べようとしてくれます。野菜に触れさせる機会を増やすことが重要なので、一緒に料理をしたり、買い物で野菜を選んでもらったりするのもよいです。また、形を変えて食べてもらうと良いですね。

 

Q.お弁当ではどのようなことに気をつければよいのか

A.子どもの頃から抗酸化、抗糖化というところに気をつけたほうが病気になりにくくなる

 

抗酸化→体がさびるのを防ぎます

抗酸化→ビタミン類を摂取する。出来れば皮付きのまま摂取してもらうようにする

 

抗糖化→体が焦げるのを防ぎます

抗糖化→野菜を積極的に取れるようにし、加工していないものや高温調理していないものにする、果糖ブドウ糖液糖の入っていないものを摂取する

 

Q.お弁当の園ですが、嫌いなもの(野菜など)が入っている子にはモチベーションの上がるような声掛け1口でも食べられるようなら続けていくことが大事なようですが、家庭でも統一してもらったほうが良いか?

A.統一できますとよりよいですが、園での声かけてたべてもらえたときにはそれも親御さんに伝えてもらうとお家でも実践しやすいですね。

 

Q.果物を摂った方が良い時間帯などはありますか?

A.朝が良いです。

朝は1日の活動の栄養を補給する必要がありますが、果物に含まれるビタミン、ミネラルは代謝を促進してくれます。また、食物繊維は排便を促進してくれるので朝摂るのがおすすめです。

 

Q.先生ご自身が普段の食生活で一番気をつけていることはなんですか?

A.果糖ブドウ糖液糖は脂肪になりやすいのとAGEsという老化物質も作られやすいのでとらないようにしていますね。

 

食の欧米化ー熱を加えてもこわれないものの具体的な食べ物を教えていただきたいです。

アレルギーは、「アミノ酸」に反応するのではなく、「タンパク質(ペプチド・ジペプチド)」によって反応します。

 

例えば卵ですね。

卵白の中のタンパク質の中で最も強いアレルゲンは「オボムコイド」です。

オボムコイドは、熱を加えてもタンパク質の構造が変わらず、アレルゲン性が低下しません。

 

Q.マグネシウムを摂取するには木綿豆腐が良いと知りましたが、絹豆腐ではだめでしょうか?

A.マグネシウムは豆類の豆腐や納豆、がんもどきに多いです。

 

Q.アレルギーや花粉症の子どもが年々増えてきているように感じます。何か家庭ではなく園としてできることがあればいいなと思いました。

A.給食の園であれば、オメガ6の大豆油やコーン油、サラダ油を控え油を植物性の

オリーブ油、えごま油、あまに油などに変えると良いです。

オメガ6系のリノール酸は、菓子、パン、マヨネーズ、カップ麺、総菜など加工食品に含まれます。

取りすぎると免疫細胞が働きにくくなるのでアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー性炎症疾患を引き起こします。

 

今回紹介した商品は、御茶ノ水ビンデンで扱ってます。また商品設計からレシピ開発、プロモーションなど各種お問い合わせは下記からお願いします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31
LINEID need7
Instagram narumiwatanabe7

インスタやラインで個別相談も◎

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
発酵食品.tokyo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメントは利用できません。

SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る