ブログ

福島県三島町のじゅうねん(エゴマ)と会津地鶏の効能とおいしさ

HOME >> コラム >> 栄養指導と予防医療-管理栄養士・フードコーディネーター・モデル- >> 福島県三島町のじゅうねん(エゴマ)と会津地鶏の効能とおいしさ


福島県三島町のじゅうねん(エゴマ)と会津地鶏の効能とおいしさ♪


栄養指導と予防医療を担当しております管理栄養士/
モデルの渡部成実(通称:ナナ)と申します。
今回は、福島県三島町のじゅうねん(エゴマ)と会津地鶏の効能とおいしさについて書いていこうと思います。

 

まず、
《三島町のみしまやの地鶏について》
1.地域の色々な人が関わっておいしさを進化させる会津地鶏
2.広いスペースでの平飼い
3.ゆっくり時間をかけた飼育
4.飼育から処理、加工、販売までを一貫
5.季節によって味わいが変わる、季節ごとに旬のある自然に近い飼育
6.手作業で丁寧に処理、加工
7.老舗日本料理店、ミシュランガイド掲載店、JRクルーズトレイン四季島など、一流の料理人達が認めた味

 

地鶏の出荷は1%でとても貴重なものです。

とても身が引き締まっていてかつやわらかく、飼料にエゴマも入れるプロジェクトも始まり、今後はさらに旨味とおいしさが増すことでしょう。

普段の生活で欠如しやすいα-リノレン酸もエゴマの投与で増加するので
普通の鶏を食べるよりも栄養を取り入れることができます。

α-リノレン酸はオメガ3の一種ですが体内で作ることができません。

食生活の変化において脂肪肝になる方が現代ではとても多いです。
脂肪肝ではコレステロール値が高まりますが、LDLコレステロールを
減少させる1価不飽和脂肪酸が特に豊富に含まれています。

一価不飽和脂肪酸はあまり摂取できていないので積極的に摂るようにしましょう!

【鶏肉の効果】
①コラーゲン
コラーゲンを摂ることで真皮に働きかけ肌のハリや潤い、弾力を保つことができます。
ただし、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂らないと吸収されないので、レモン、ブロッコリー、パプリカなどと組み合わせた鶏肉のお料理は良い組み合わせです。骨粗しょう症の予防、血管・目・髪などの老化予防にも効果があります。

鶏肉のなかでも、手羽先には最も多くのコラーゲンが含まれています。調理する際には煮物や炊き込みご飯にするとしっかり摂れます。

 

②イミダペプチド
優れた抗疲労効果があると最近の研究で明らかになりました。
運動や集中によってなど常に活性酸素にまみれた生活をしている現代人においてこれはかなり有能です。
この活性酸素を抑えて細胞へのダメージを防ぎ、疲労回復を促す効果があるといわれています。

現在、イミダペプチドを摂取するのに効果的とされている食品は、鶏むね肉とささみだけで、鶏むね肉50gの中にはイミダペプチドが200mgと豊富に含まれています。
ただし、イミダペプチドの成分であるアンセリンには尿酸値を下げる働きがありますが、鶏肉にはプリン体が多く含まれているため、尿酸値を下げる効果はあまり期待できないでしょう。

 

③n-9系脂肪酸のオレイン酸
血液中のコレステロールのバランスを整え、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減退させる効果があります。生活習慣病の予防や便秘にも効果があります。食肉の他にナッツ類やオリーブオイルにも多く含まれている脂肪酸です。

 

④メチオニン
メチオニンも含まれ、脂肪肝の予防になります。肝臓の毒素を排出し、肝臓の機能を高める効果があり、お酒を良く飲む方にもおすすめの成分です。 体内で合成できないので食品からの積極的な摂取が必要ですね。

【エゴマの効果】
①β―カロテン、ビタミンC・E
これらは抗酸化作用が強く、現代人は食生活で自然と活性酸素がかなり多くなってしまいます。
添加物が多い食生活、肉類など動物性の食生活で活性酸素が多くなっています。β―カロテン、ビタミンC・Eは活性酸素から細胞を守り、アンチエイジや免疫力upに繋がります。

また、この効果によって、血管を守ることができ、
動脈硬化や脳血管障害、心筋梗塞になる確率を減らすことができます。

ガンが2人に1人、生活習慣病が増えている現代では抗酸化作用がある食材はかかせないものです。

多くの方が若返りのためにたくさんの努力をしていますが、その努力が間違った方向にいっている方がとても多いです。

抗酸化作用を示す食べ物を効率的に摂取することがその近道になります。

 

②ポリフェノールの一種であるロスマリン酸
糖の吸収を抑制することができます。
抗酸化作用や抗炎症作用があり、アレルギー反応を抑えます。
またの脳の機能的低下、糖尿病予防、うつ・不安を軽減する効果もあります。

 

③オメガ3脂肪酸のα―リノレン酸
血液をサラサラにする作用があります。
コレステロール・中性脂肪の合成の抑制作用があり、脂質代謝の改善
は硬い脂肪を溶かし排出もしてくれます。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は同じ酵素で代謝されるのでオメガ3脂肪酸の代謝を妨げないようにオメガ6脂肪酸はできるだけ控えて摂取すると良いでしょう。

オメガ6脂肪酸は現代人はとりすぎなので減らして摂取していきましょう。

α―リノレン酸は酸化しやすい脂肪酸です。
なので、火を通さずに摂取し、酸化を防ぐために日光に当てずに早めに摂取してしまいましょう!
また、不足しがちなミネラルも非常に豊富なので体の代謝を促進することができます。
以上の効果から地鶏とエゴマの組み合わせは、
健康維持、美肌にかなり効果的な最強の組み合わせなので
是非積極的に摂取してみてください^^✨

今回紹介した商品は、御茶ノ水ビンデンで扱ってます。また商品設計からレシピ開発、プロモーションなど各種お問い合わせは下記からお願いします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31
LINEID need7
Instagram narumiwatanabe7

インスタやラインで個別相談も◎

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
発酵食品.tokyo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  • 福島県三島町のじゅうねん(エゴマ)と会津地鶏の効能とおいしさ はコメントを受け付けていません。
  • 管理栄養士

関連記事

コメントは利用できません。

SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る