ブログ

日本の教育の三本柱を支えるのが「食育」?-乳幼児期における食育活動-

HOME >> 記事一覧 >> 日本の教育の三本柱を支えるのが「食育」?-乳幼児期における食育活動-

 

株式会社みんなの農業は、学校法人明泉幼稚園と連携し、

乳幼児期における食育活動に力を入れております。

 

昨今では、教育現場でも「知育・徳育・体育」に加え、

食育の重要性が大きな関心を集めていますが、

教育現場に携わる一人の意見としてかならずしも実態がともなっているとは言えません。

 

「食生活が乱れている?」

「そんなの大した事じゃないですよね?」

・・・と、お考えの方もいると思います。

 

しかし、乳幼児期における食育は、

幼児から小中学校の子どもの体力づくりと人格形成に不可欠です。

 

そこで、私どもは従来の「食育基本法」をベースに

農家や教育者といった現場のスペシャリストが連携し、

子どもとその親御さんに「食育」の大切さを伝えます。

 

因みに、私どもが考える「食育」とは、

ホンモノの農畜産物を食べること

それに尽きます。

 

大切につくる人、大切にたべる人が、

食物となる命を介して「命の大切さ、感謝の心」を再認識し…

 

 

結果的に、食文化の継承および

国内農業を支えようという考えが生まれれば幸甚です。

(*)八ヶ岳野辺山高原の白菜を全園児に無料配布しました

 

基礎体力や道徳といった土壌をつくるのが「食べ物」です。

日本の教育の三本柱を支えるのが「食育」なはずです。

豊かな土壌を失うと、教育という花は咲かないと考えます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る