ブログ

太陽に一番近い野菜たち-八ヶ岳・野辺山高原-

HOME >> 記事一覧 >> 太陽に一番近い野菜たち-八ヶ岳・野辺山高原-

 

 

「みずみずしさ」と「美味しさ」にあふれた

八ヶ岳の高原野菜の紹介動画です。

 

野辺山高原(南牧村)は長野県の東端に位置し、

標高1,000~1,500mの高低差の激しい地域です。

年間平均気温6.9℃という冷涼な気候を生かし、レタス、キャベツ、白菜など生産し、

この高原野菜が交通機関の発達によって新鮮な状態で大都市に出荷されてます。

 

いまでは、県下第2位の売上高を誇っておりますが・・・

先人たちのそれこそ血の滲むような努力があったからこそ・・・

そこで、動画で野辺山高原の歴史を伝えたいと思います・・・

 

 

 

昭和35年頃、日本人の食生活が変化し、

サラダ等の洋風料理で消費量が増えたことで、今ではさかんに高原野菜が作られ続けています。

 

因みに、高原野菜の産地である野辺山には、

日本一標高の高い場所にある南牧南小学校や、JR最高地点の野辺山駅があります。

 

そのことから、”標高が一番高いところで栽培=太陽に一番ちかい野菜たち”

というネーミングで高原野菜を宣伝しております。

 

 

運命を受け入れつつも激動の時代をしなやかに力強く生きた先人達・・・

先人たちのフロンティア精神を受け継ぎ、野辺山高原の発展へ向け・・・

地域の若者たちが新しい手段で地域の魅力を伝えようとしてます・・・

 

若手農家の挑戦は続く!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る