ブログ

台湾南部の高雄市の高級百貨店を調査-日本の果物は人気なのか-

HOME >> 記事一覧 >> 台湾南部の高雄市の高級百貨店を調査-日本の果物は人気なのか-

 

IMG_20151105_185059

IMG_20151105_191819

IMG_20151105_185855

IMG_20151105_185724

IMG_20151105_191929

 

2015年高雄國際食品展示会後は、台湾南部の大都市高雄の百貨店を調査。

香港の高級スーバーほど豊かな品揃えとは言えませんが、

日本の果物特に青森産のりんごが置いてありました。

 

現地の人曰く、ここは20,30代の若者に人気がある

中の上クラスの百貨店とのこと。

残念ながら、日本のお米や和牛は無く、日本酒も少し置いてある程度。

 

ただ、青森産のりんごは、アメリカ産のりんごの価格2倍ほどでしたが・・・

日本のリンゴの方が減りが早かった!

写真のりんごだと、一個450円ぐらいですね。

(TWD=JPY3.74)

 

IMG_20151107_203117

IMG_20151107_201514

IMG_20151107_201648

IMG_20151107_201740

IMG_20151107_201856

IMG_20151107_201916

IMG_20151107_202401

IMG_20151107_202127

 

次は、高級百貨店へ!

たまたま11/5~12/3までフェア中といこともあり、

日本の果物特に山形産のシャインマスカットが置いてありました。

 

現地の人曰く、この品種は台湾にないので珍しがるとのこと。

甘くて、種が無くて、香りが良いとの事で、

我々の出展ブースではシャインマスカットと梨の試食分はすぐに無くなってしまった。

流石に、一房4,000円で販売しているシャインマスカットを試食させたら・・・

それは群がりますよね。

 

他にも、やはり日本のりんごが・・・

現地の人曰く、あのシャキシャキ感が嫌だという人もおり、好みが分かれるらしい。

しかし、現地では青森産のフジりんごがブランド化されているので、

それを贈答するもしくは食べることはステータスになっているのかも。

 

個人的には、次は長野のシャインマスカット or 山形のシャインマスカット

の戦いがおきると思ってます。

 

情報では、高雄市には徳島県の鳴門金時を扱っている業者がいると聞きました。

なぜ鳴門金時が台湾人に好まれるかと言うと・・・

① 真っ赤(色が鮮やか)なモノが好まれる

② 朝食に、SSサイズのサツマイモを食べる習慣がある

このように、現地のニーズをしっかり把握し、

それに対応した規格を選定するのが輸出成功の一要因だと思いますね。

 

高雄市のスーパーマーケットも調査した結果、

りんご、梨、みかんは良く目にするが、それ以外はまだまだ開拓できる余地があると思った。

幸いにも、我々の活動内容が台湾本土に放送されたため、それを見てきたバイヤーが多くいます。

その方々と商売できるよう連絡をしているところですが、

現地バイヤーと情報交換し、皆様に有益な情報を提供できるよう努めますので

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る