事業モデル

事業モデル1

【ビジネスモデルの変化】

創業当時は主要成功要因をプラットフォーム戦略コンテンツビジネスと設定。生産者と消費者など、多くの関係するグループを「場」に乗せることよって外部ネットワーク効果を創造し、新しい事業システムを構築することに専念。そこから価値あるコンテンツを発信することで、国産農産物のブランド力の向上や地域活性化・地域ブランド創造。

① コミュニティサイト構築

生産者と消費者の情報格差の解消を目的に『農業コミュニティ』を形成。野辺山生産者の高見澤など生産者を筆頭に、構成メンバーに実需者だけでなく異業種も加える。主に、マッチングと新サービス創造を目的とした。

② プロモーションムービー制作

「農業に足りない部分=発信力」と想定し、映像コンテンツに主軸を置く。過度なエフェクトに依存せず、撮影目的と飽きさせない構成と編集技術を武器に、成約率を高める動画マーケティングを実現。

プロモーションムービー制作の詳細はこちら

③ と農のプロデュース

既存の中間業者に替わるよう生産者自体がニューミドルマンになる必要があると判断。主にFacebookページを手段として、プロデュースとその教育的支援を行うための総合的な体制を早急に確立。

会社概要

コンテンツビジネスの詳細はこちら

 

従来は「農林漁業者にとって真に価値あるコンテンツを創出」

以上のように、価値あるコンテンツを制作・発信することで、国産農産物のブランド力の向上や地域活性化・地域ブランド創造することで、生産者の経営安定化及び発展に寄与することが中心だった。

mark_index_arrow_down

 

今では「総合事業会社へ」

現在では、全国各地の産地及び専業農家ネットワークを構成、それを原料とした商品設計、アート・デザインと融合した販促方法を構築。

H27事業計画

川上から川下の各段階で、顧客のニーズに応じるだけに留まらず、潜在ニーズを顕在化させ、あらゆる課題を解決。「生産」「加工」「流通」「販売」等の機能を提供。

企画商品ページ①

① 顧客(市場)軸

食の感度が高い方々を対象とした食農サービス

② 技術軸

コンテンツビジネスを軸とした事業

③ 機能軸

プロも認める美味しさと健康を提供

農産物を既存の市場流通に委ねるだけでなく、産直など直接販売を行うと同時に、農産物加工、さらに流通も手掛ける所謂六次産業化も新たな農業経営手法として取り入れるが、これは1次産業の農業生産技術以外に、所謂六次化のカギを握ると云われている「農産物加工」「経営人材の確保」「営業・会計などの知識」の必要性を示唆している。このように既存流通に委ねないのであれば「商品設計」「営業・マーケティング」「販売促進」など山積する課題に直面する。こういった問題を踏まえて、当社では農産物のブランド化や商品開発、そして販売支援まで、発信力と技術力を駆使して総合的にサポート

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
発酵食品.tokyo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る