ブログ

チクマ農園(=農業者)と佐久幼稚園(=教育者)の食育推進活動

HOME >> 記事一覧 >> チクマ農園と佐久幼稚園の食育推進活動

 

【チクマ農園の食育活動-幼稚園のりんご収穫体験- 】

 

◇前提

不規則な食事、利便化に伴う食の海外への依存、

それによる伝統的な食文化の危機など、国内では食の安全だけでなく様々な問題を生じています。

 

◇対策(=みんなの農業)

従来基盤を活用しつつ生産者を主体とした食育および食農教育といった総合的な推進に努めます。

生産者との交流や食農教育を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得することで、

結果的に国内の需要喚起にも繋がることなので農家と共に食育の推進に努めます。

 

◇今回の事例(=信州佐久の農家と幼稚園)

(*)チクマ農園代表の小林さんにインタビューしました

 

①食育の取り組み内容 :幼稚園のリンゴ狩り受け入れ

農家:チクマ農園

幼稚園:佐久幼稚園

 

 

②食育を通して気付いたこと、やりたい事:下記に列挙

■ 酸味のあるリンゴでもこども達は平気で丸かじりをしていること

■ 味覚が作られる時期に本当のおいしさを味わってもらいたい

■ 食べることの意義

■ 「いただきます」の再確認(いのちを頂く)

 

 

③食育及び食農教育について、今後の展望と個人で考えている事 :下記に列挙

■ 本物の味への追求

■ 収穫の喜びと楽しさを味わってもらいたい

■ 生産現場を知って欲しい。(こどもだけでなく大人にも)

■ 希望があれば幼稚園以外でも受け入れたい

■ 要望があれば、出前授業や講演も可能

 

昨今では、youtubeやfacebookなどソーシャルメディアの発達で

都市部と地方、もしくは生産者と消費者の情報格差が是正されつつありますが…

 

やはり、バーチャル上で完結せず…

農園を見学し、日々疑問を抱いている事を生産者と話し合うことが大切なのではないでしょうか!?

 

東京農業大学を卒業して驚いたことは、農家の意見を尊重しないこと。

確かに、異業種が問題解決に向けて話し合う事は大切ですが…主役は農家なのです!

プロ農家と話す機会を増やすことも、みんなの農業では考えていきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る