ブログ

シティースーパー上海支店での催事販売-青森産りんごのPR-

HOME >> 記事一覧 >> シティースーパー上海支店での催事販売-青森産りんごのPR-

*画像データ損失の為、画像を確認したい方はこちらをご一読くださいませ

 

 

mmexport1456261304619

mmexport1456260967585

 

突然ですが、上海に視察を兼ねた催事販売を行いに来ました。

最近の中国は、経済発展に伴って高層ビルの建設ラッシュが続いているとか・・・

どうやら、高層ビルランキングトップ15位のうち、中国が半分を占めているそうだ。

いかに中国が力を伸ばしているかがわかりますね。

mmexport1456243050944

——————————-
催事販売のプレスリリース
——————————-

この度、日本の農産物流通業界最大手の東京青果、中央魚類、大田花きで組織された東京都生鮮物輸出協議会が、2月21日に開催される上海環貿広場CitySuperにて青森産りんごの試食会を開催します。このりんご試食会では、安心・安全・美味しいという日本農産物の良さをアピールし、上海市場向けの輸出規模を拡大することが目的です。 日本の農産物を輸入希望の商社の方、また日本農産物にご興味がある方は、この機会にぜひ、試食会並びに商談会に足をお運びいただければ幸甚です。取材、報道などは楊岩のウィチャットにてご連絡ください。

 

日時:2月21日 10:00~

場所:City’super 上海 iapm Store 陜西南路駅近 ispmモール

集合:10:00開店ですので店内売り場

 

IMG_20160221_094815

IMG_20160221_094106

IMG_20160221_094930

IMG_20160221_095000

 

C!ty’superは香港を中心に展開するブランドスーパーマーケット、

九龍倉集団の一つ子会社です。

 

1996年に元香港西武の館長だった故人石川正志によって創業され、

今まで香港で4店舗を開いているだけではなく、中国大陸、台湾、日本でも展開しています。

ウィキペディア引用

 

以前、香港の高級スーパーでは日本産が大人気?でも紹介したように

日本産品が浸透している香港系列の高級スーパーゆえ

ここ上海にも日本産のりんごのみ置いてありました。

 

ただ、東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響のせいか

加工食品や日本酒、調味料など大半の食品について、

日本の政府機関が発行する原産地証明書を添付すれば輸入を認めますが、

10都県産(福島、栃木、群馬、茨城、千葉、宮城、新潟、長野、埼玉、東京)の食品については

「放射能の影響が懸念される」として引き続き全面的に禁止とされているゆえ

中国への輸出はいまだ厳しい状況だと言えます。

 

IMG_20160221_100641

IMG_20160221_101313

IMG_20160221_094242

IMG_20160221_094253

IMG_20160221_094348

IMG_20160221_094359

IMG_20160221_102151

 

キャンペーンで陸奥(むつ)32元、ふじ19元/玉 で販売PRしました。

日本円ですと、だいたい陸奥640円、ふじ380円(×20倍)でしょうか。

青森産大玉りんごが1,800円、化粧箱つきで3,000円/玉 でしたので、

それに比べると低価格なので飛ぶように売れるだろうと思っていたのですが・・・

 

完売こそはしたものも、かなり苦戦しました。

台湾高雄國際見本市のように、ふじリンゴに群がることも無いが、

ホーチミンビンデン市場でのフェアよりも日本産りんごの認知度は高いといった・・・

 

おそらく、世界で一番ポピュラーな日本産りんごといえば「ふじ」ではないでしょうか。

非常に魅力的でモダンなりんごという評価をうけ、

歯応えとさわやかな甘みを持ち、日持ちもいいので抜群の人気!

ただ、ふじは日本のみならず世界中で栽培されていますので、

高品質で日本産と比べて低価格の韓国産が中華圏や東南アジアではライバルとなっております。

 

また、アメリカやニュージーランド(?)のピピン(翠玉)は

果肉が硬く密で、甘酸適和で芳香ゆえにここ上海でも日本産に負けない

強気な価格で販売されておりました。

 

さて、お客様の反応はというと・・・

「美味しい!美味しい!キャンペーンなら買うわー」と云われるのかと思いきや、

「日本産りんごは柔らかすぎるから、もっと硬いのを欲しいわ」

「もっとミツが欲しいわ、これなら中国の方が美味しいわ」

 

・・・中国産の方が美味しい!?

 

アメリカ産ピピン(翠玉)や韓国産ふじなら兎も角、

中国産のリンゴの方が美味しいという意見が多かった。

* 次回ブログで新市場と卸会社社長との対話を叙述します

 

インターネット上でも、日本産ふじりんごを絶賛する声は多数あるが、

他の国がもの凄いスピードで時代に合わせて品質や機能性を高めているのです。

当たり前といえば当たり前です。

 

りんごを持って行って、

「こんな美味しい、りんごを食べるのは初めてだ!」

それゆえバンバン売れるのであれば、我々の存在意義なんて皆無です。

やりがいがあるからこそ挑戦する、それこそが若者の特権だと思っております。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

関連記事

コメント

  1. OGHEQ3 geluqmvenywc, [url=http://wexkuqjcsjzj.com/]wexkuqjcsjzj[/url], [link=http://xdtliytqbogs.com/]xdtliytqbogs[/link], http://rddywbsmmvgh.com/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る