ブログ

いいね!多いと気持ちいいじゃん、SNS全般で言える「いいね」を稼ぐ方法

(今日の一言:当店近くの老舗、その新店舗が閉店した。難しいエリアなのに、ど素人1年半もってます)

HOME >> コラム >> 農業会社社長のど素人が激戦区で飲食店を経営してみた-飲食ビジネスの表と裏- >> いいね!多いと気持ちいいじゃん、SNS全般で言える「いいね」を稼ぐ方法

どうも~ IT系集客サービスのテレアポインターから今の地位に這い上がった「アキマル」です。テレアポは①マインド ②リスト集め&整理 ③スクリプトからクロージング など電話一本で最強のスキルが身につく仕事(修業?)です。勿論ゲーム理論のレベルがヒソカ並に上がる人もいるので、交渉事が上手くいったり、ビジネスを加速させるのが得意だから農業ビジネスだって出来ちゃうのです◎

そういう能書きいいから、手っ取り早く1,000いいね!集める方法教えてよ

さて、前回は上記URL先の様に、自身の体験談100%のFBページ分析編でした。今回は実践編として「いいね!」を増やすテクやファンを増加して拡散するシステムを公開したいと思います。勿論、業界やコアコンピタンス的な強みがあるかで、その差異は明らかなんで悪しからず。

 

【Facebookページ投稿で「いいね」を稼ぐ方法-無料で極意を伝授-】

まず大事なことを言うな!一回しか言わんからな!フェイスブックページってのは「いいね」数を集めるのが目的でなく、いかに投稿した記事が拡散シェアして友達との間で話題になるかが論点ってことだ。えっ!?じゃあ、タイトルを変えるべきでは・・・まぁ、最後まで聞きなさいな。

他者様のFacebookページを見ると、いいね数が4桁を超えているのに話題になっているのが・・・2桁も無い時が!!この状態を続けていても、オレって何のために働いているのか・・・オレって何を目標に生きているのか・・・現象に陥る可能性があり、とってもとってもヤバい状況ですので、フェイスブックページの考え方ややり方を即変えるべきです。稼げる金は無限ですが、あなたが生きていられる時間は有限です。

〇 参考事例 〇
野菜の産地廃棄(圃場廃棄)の投稿をシェア

野菜の産地廃棄(圃場廃棄)について皆様の知見をお借りしたいと思います。今後も国内有数の産地として、野菜を供給すべき義務があると思いますので、圃場廃棄に対する意見やアドバイスなど頂けると幸いです。

農業経営学研究室さんの投稿 2012年7月7日(土)

 

写真をクリックすると「シェア数」が30件を越してますね。率直に言うと


◇ Facebookページのスポンサー記事に広告費をかけている

スポンサー記事(友達の影響力を最大限に使うfb広告)の広告効果
http://ameblo.jp/netshop-social-marketing/entry-11286061422.html

◇ ユーザーからの最近の投稿(fbページに投稿)をシェアする

農林水産省経営局のFacebookeページ様の投稿をシェア

ご投稿ありがとう御座います。農業経営学研究室では『農林水産省経営局のFacebookeページ』を応援します!国内農業の発展と皆様の健やかな食生活を守るため「共に築き、支え合い、共に進んでいきましょー」 http://www.facebook.com/nogyokeiei

農業経営学研究室さんの投稿 2012年7月4日(水)


スポンサー記事に関しては、以前ブログ投稿したので説明は割愛します。一方で、ユーザーからの最近の投稿をシェアするのは、レバレッジが効く方法ですので、投稿していただくような環境を作りましょう!自分の場合、農家の友達に収穫ネタや農業問題を投稿してもらって生産者側の立場でコメントすることに努めております。面白くて共感できる内容でないと拡散はし難いので、コンセプトやユーザーの心理を考えて投稿する必要があります。写真を加えることや興味を与える内容にするなど、そういったことを実践していても思うような結果を出せないのであれば今回説明した方法を試してみてくださいー

 

【((もっと掘り下げてみよう))投稿といいねの数値から読み取れること】

話題にしている人が多かった投稿内容TOP⑤!!!
(*)話題にしている人=ページの投稿にいいね、コメント、シェア等した総数


◇5位
・投稿内容:高原チクマ農園との共同企画
・話題数:202
・http://www.facebook.com/124484764325841/posts/306494326124883

◇4位 ・投稿内容:農業カフェと兼業農家木村さんとの交流会
・話題数:210
・http://www.facebook.com/124484764325841/posts/300178336756482

◇3位
・投稿内容:今だから出来る高見澤ファーム、贅沢野菜のコース
・話題数:251
・http://www.facebook.com/124484764325841/posts/102984823188408

月乃ひかり亭様のfbページをシェアした投稿内容

◇2位 ・投稿内容:ベジタ兄ゃんズの紹介
・話題数:255
・http://www.facebook.com/124484764325841/posts/281689111938738

◇1位 ・投稿内容:信州ファーム荻原の農場長”荻原”さんの紹介
・話題数:307
・http://www.facebook.com/124484764325841/posts/299451090162540


総括すると、①栽培系の中でファン数が多いサイトでも、まだまだコンテンツ次第ではファン数が急増するポテンシャルを持っている。②OLや主婦向けのコンテンツ、万人にわかるような具体的で、わかりやすい投稿内容を心がけることで消費者のファン数が増やせる余地あり。③投稿内容の話題数を見ると、生産者ネタとイベントネタが多いのが分かる。従って、今後は生産者からの投稿やシェア、イベント活動を増やすことで、価値ある農業しゃべり場が作れると分析できる。

 

【((それでもダメなあなたへ))小が大に勝つ方法!! Facebookノートの活用方法】

Facebookのノートとは、ブログのように日記を書き込んだりできる機能です。フェイスブックのノート機能は、facebookページを運営してゆく上で有効なツールの一つだと思ってます。なぜなら、アメブロといったブログ同様に

ファンに情報を発信する

・ブログ記事を大量に生成することでSEO対策になる

SEO的な側面なども含めて、フェイスブックの解析をチェックしていても、ノートへのアクセスは、記事の特性が功を奏してか大きな割合を占めています。

$ソーシャルメディア研究ブログ
農業経営学研究室のフェイスブックページでは、Googleで検索するとなんと2頁の1番上に表示されます。名だたる大学を出し抜いて上位検索されているのは恐縮ですが、個人が大きな組織に勝てるのがソーシャルメディアの特徴なのですね。実際に、SEOを踏まえてノートを書いてますので参考にしてみてください。ただ、これからノート機能を活用しようとお考えの方は、デフォルトでノートのタブが表示されてないので困惑すると思います。そこで、フェイスページでもノートを表示させるようにする方法を説明します。

 

~ノートを追加する~

Facebookページのウォール画面、または基本データ画面の右上にある「Facebookページを編集」をクリックして下さい。

$ソーシャルメディア研究ブログ
写真のページに移行したら

①アプリをクリック

②ノートの「設定を編集」をクリック

③中央の利用可能(追加)をクリック

表示が「追加済み(削除)」となったことを確認して「OK」をクリック。この時点で「ノート」がメニューに追加されます。

$ソーシャルメディア研究ブログ
神戸牛懐石511では、イベントの機能と相乗効果を図っております。このように、イベントを追加して、イベントに情報量と写真等が入力されたノートのURLがあれば、検索にも引っかかり、さらにファンに魅力的な情報を伝えられるので一石二鳥ですね。

総括すると、ノートを公開することで


・ニュースフィードやウォールに公開されるので、facebookで繋がったファンに発信ができる

・ノートは、SEO的にも十分に活用できる要素がある

・イベントといった機能などと相乗効果が図れる


小規模店舗がチェーン店や大手店舗に勝つ手法です。フェイスブックページのノートを使わない手はないです。

 

【補足:「いいね!」が集まる撮影術と費用対効果に優れる機材選び】

現状、fbで求められているのはイメージ(静止画、動画)を伝えてテキストを読んでもらい、専門的なサイトへの誘導と深いコミュニケーションの構築と考えております。その仮説が正しいのであれば、fbにおいて静止画と動画というのは非常に重要なコンテンツであります!ただ、機材もなく、技術や知識がないと困っている方も多いかと思いますが...

今回は購入コストを抑え、できる限り効果を上げる撮影術を紹介します。用意するものは、デジタル一眼レフと三脚を・・・ではなくて”スマートフォン”だけで十分です!と撮影の前に、撮影したコンテンツを効果的に見せるために「タイトルのつけ方」が重要なポイントになるのでよく考えて付けることを勧めます!

 

-撮影の基本-
さて、スマートフォンの撮影術ですが、以下の基本的なことをマスターするだけで格段に良い写真が撮れます。


◇スマートフォンを手振れしないように脇を締めて、利き足を前に出す

◇何を撮りたいのかをしっかり考える

◇ピントの合いやすい場所を見つける


基本、デジイチと比較してスマートフォンはレンズが非常に小さいため、多くの光を取り組むことができないので一般的に暗い写真になりがちです!暗いところ代表が、自然光が入らない店内ですので、明るさを上げるとともにホワイトバランスを蛍光灯にしてみると変わります。ただし明るさを上げ過ぎると、白っぽいものが綺麗に映らないので注意です!料理の場合は、彩度を上げてシズル感を増す必要があります。ただ、どうしても写真補正が必要になるので専門のソフトで記憶色に近づけましょう!

 

-アプリ紹介-

■ Adobe Photoshop Express(iPone用)

写真編集と言えばフォトショップ!それが無料で簡単に使えるとは...

■ Picas Tool(Android用)

シンプル設計で初心者でも簡単!思い立ったら編集できるので便利です

 

-統括-

近年では、カメラのデジタル化で無限に組み合わせ出来るとさえ言われております。fbにおいて静止画と動画というのは非常に重要なコンテンツであり、今回はタイトル、撮影の基本をおさえれば”スマートフォン”でも充分だと記しましたが、写真撮影で大事なことはボディでもレンズでもなく”明確な撮影意図“だと思います。自分もNiconを使ってますが、本来であれば使用目的と撮影意図に応じた表現をするために、必要なレンズとカメラを組み合わせて使用するのです。とは言え自分も素人なので偉そうなことは言えませんが、カメラに慣れるために「どんな写真が撮りたい」を考えながら沢山撮影してみましょう。因みに、うちはプロコンテンツ集団でもあるので仕事の依頼は下記からお願いしまっす!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
http://everybodys-nougyou.com/?p=31

◇ 当社商品のご購入はこちらから
http://everybodys-nougyou.net/
発酵食品.tokyo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  • いいね!多いと気持ちいいじゃん、SNS全般で言える「いいね」を稼ぐ方法 はコメントを受け付けていません。
  • 飲食ビジネス

関連記事

コメントは利用できません。

SHOPPING

PROJECT

ページ上部へ戻る